自己紹介

自分の写真
はじめまして!!ミナミナこと南方和美(みなかたかずみ)です。 ようこそ私の世界へ♡ このブログを通して私を知ってもらえたら嬉しい! トレーナーとしての私、主婦として母としての私、女としての私、色々な私を公開させてもらいます。 一緒に楽しんでいただけたら幸せです♡♡

2012年4月23日月曜日

知恵

隣のおばちゃまからオランダのお土産をいただきました。
娘と息子に木靴の貯金箱(#^.^#) 可愛いい~♥
オランダと言えば木靴ですが、どうして木靴をはいているかご存知でしたか?
オランダ国土の4割は海面下にあるため低湿地。
革や布の靴だと水が染み込んでくるために木靴が使われています。
水に濡れると木は膨張して冷えを防ぎますし、また革のように痛んだりしません。
実際に履いたことがないので履き心地は解りませんが、素晴らしい知恵ですよね(#^.^#)

知恵って言葉、好きです。

娘が幼稚園児だった頃、ある講演会で聞いた「2万円足りない幸せ」
『好きなように使えるお金があるって逆に不幸せかもしれないよ。2万円足りない暮らし、この時が人にとって何より豊かな時間だと僕は思う。“あと2万円あったら旅行のオプションつけれるのに…”“あと2万円あったら、これが買えるのに…”この2万円足りない状態が知恵を出させる。
節約したり貯金したり、そのお金を作るために色々な努力をする。知恵を振り絞る時なんだよ。何十万も足りない生活は困るし、逆に使い道さえ解らなくなるような大金持ちも楽しくない。人生で一番楽しいときって、この2万円足りない生活をしている頃なんじゃないかな!』
この話を聞いた時は全然裕福じゃなかった。二万?とんでもない、十万足りない生活していたさ。苦笑
今は裕福でも貧乏でもない、そうね~普通の生活…お金のことで悩まなくなったから、やっぱり普通というより満たされているのかも、有難いことに♪
物欲がなくなって「どうしても欲しい」と思わなくなったことも理由の一つにあるかもしれませんが。

ただね、この話は本当に素敵!
もう14年も前に聞いた話なんだけど今でもはっきり覚えてるの。あの時の講師の口調も、窓から入ってきた西日の色も、とても鮮明に。
それほど私の心にスーと入った話だったのでしょう。
生活の知恵に関わらず、仕事にしても人間関係にしても恋愛にしても「知恵」って必要なのだと思います。
知恵って言葉、あぁ~好きだな。