自己紹介

自分の写真
はじめまして!!ミナミナこと南方和美(みなかたかずみ)です。 ようこそ私の世界へ♡ このブログを通して私を知ってもらえたら嬉しい! トレーナーとしての私、主婦として母としての私、女としての私、色々な私を公開させてもらいます。 一緒に楽しんでいただけたら幸せです♡♡

2017年9月21日木曜日

こむら返りとバナナ

昔、ふくらはぎのことを「こむら(腓)」と呼んていました。
こむら返りは「腓返り」、はい、腓腹筋の痙攣(けいれん)のことを言います。
腓腹筋は外側頭と内側頭の2つの筋肉で構成。

上は太ももの大腿骨から始まり、下はヒラメ筋と合わさってアキレス腱となっています。
こむら返りは「腓返り」、はい、腓腹筋の痙攣のことを言います。
こむら返りの原因は様々ですが、腱紡錘(ゴルジ腱器官)の動きが鈍くなっていることも一つ。
腱紡錘って何ぞや?って感じですね。
簡単に説明すると、私たちの筋肉は強い負荷がかかったときの損傷予防に安全装置が存在します。
過度に伸びきったり縮みすぎたりしないように働く安全装置。それが腱紡錘です。

何かのきっかけで腱紡錘の働きが弱っていると収縮状態(縮み続けること)に陥り痙攣という症状が出現するのです。
他にカリウム不足も考えられます。
カリウムは体液濃度を制御するミネラルのひとつで特に筋収縮に関わっているもの。
不足すると筋肉痙攣を引き起こします。
カリウムは汗とともに排出されるので、気をつけて補充必要があります。
バナナを食べることをお勧めします。
カリウムの豊富でいうと文句無し。またバナナはすぐに消化されてエネルギーに変わる単糖類やゆっくり消化されてエネルギーに変わる小糖類・多糖類が含まれています。
運動する方に適した食材だと思います。


2017年9月16日土曜日

アンプラント

2010年に登場した、「モノグラム」をカーフレザーに型押ししたシェイプが魅力の「モノグラム・アンプラント」。
レザーは隅々まで染色されてミネラルなめしで素材に深みを与えることで、温かみのある表情になっているそう。
触れると実感できる柔らかさが特徴。
女性らしくソフトな手触りがこのレザーの気品を高め、日常にエレガンスを添えてくれる上品な財布です♡
「アンプラント」はフランス語で『刻印』の意。

50歳のお誕生日、自分から自分へ(笑)お祝いの財布を買いました。
一生懸命貯めたお金で買ったお財布です。大切にしなきゃ( ^ω^ )

~苦楽園 9月〜


9月4.25日(月) 9:15~10:15

場 所: 9/4 北夙川体育館  2F会議室   9/25 越木岩公民館
料    金: 1回 1000円
持ち物: 水分・タオル・ヨガマット(なければバスタオル)


〜メディカルフィットネス・スポーツクラブ・出張パーソナル~

月 pureYOGA                 9時15分〜10時15分
       セントラル六甲道   12時~13時
  パーソナル    (出張スタイル 芦屋・苦楽園)

火   橋間診療所MLF         9時〜15時(骨盤底筋EX・パーソナルトレーニング)

水   橋間診療所MLF   10時〜19時 (骨盤底筋EX・パーソナルトレーニング)

木 橋間診療所MLF      9時〜15時 (パーソナルトレーニング)

金 橋間診療所MLF   9時~21時 (ヨガ・パーソナルトレーニング)

2017年9月14日木曜日

フカヒレの姿煮

フカヒレは大型のサメのひれの部分(背びれ・尾びれ・胸びれ・腹びれ)を乾燥させて加工したもので部位によって形は様々です。
中華料理の高級食材の珍味として有名で美容にも効果があると言われている食材で、日本では「気仙沼のフカヒレ」が有名ですね。


タンパク質、脂質、ビタミンB群(ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン、パントテン酸)、ビタミンD、ビタミンE、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛などを含みます。
フカヒレは83.9%がタンパク質で、コラーゲンが豊富に含まれています。
コラーゲン(Collagen)とは、皮膚、血管、腱、歯などに含まれる繊維状のタンパク質のことです。
コラーゲンは全タンパク質の約30%を占め、全コラーゲン量の約40%が皮膚に、20%が骨や軟骨に、その他は血管や内臓などに広く分布しています。

体内ではコラーゲンの分解と合成が絶えず繰り返されていますが年齢とともにコラーゲンの生産能力が落ちるので、それが肌老化の一因として考えられています。
また、コラーゲンには細胞と組織をつなぎとめる接着剤としての役割があるので、血管、骨などの健康を維持するのにも欠かせません。
フカヒレの豊富なコラーゲンは、美肌や関節痛などに有用と考えられています。



こんな嬉しいフカヒレを実母と息子と三人で食べてきました。
美味しいと評判の店や話題の場所に、自分の足でいけるって本当に幸せですね♡

2017年9月10日日曜日

明日はお休みです。

pureYOGAの皆さん、こんにちは。

明日ですがお休みを頂きたいと考えています。
越木岩会館のレッスンでしたが所用のために急遽お休みをさせてもらうことになりました。ごめんね。
次回は25日です。宜しくお願いします。

2017年9月3日日曜日

一会庵。

真っ青な空と薄い雲に「秋」の到来を確信した9月最初の日曜日。
学生時代の恩師に会うために丹波篠山に行きました。
篠山を流れる空気は既に秋。
「小さい秋、小さい秋、小さい秋み〜つけた♫」と歌いながら写メ撮った栗も「秋」を感じさせてくれます。

恩師のお宅から徒歩5分のところにある「一会庵」で食事しました。
篠山では有名な蕎麦屋さんは、歴史ある茅葺き屋根の民家でセンスが良かった。



そばはタンパク質・ビタミンB1.B2において穀物中最高。
タンパク質に関しては精白米92%に対してそばは12.1%と3割以上も多く含まれています。
体内で作ることができないアミノ酸とくに必須アミノ酸が多く含まれることが特徴。
ビタミンB群の宝庫と言われ、とりわけビタミンB1,B2は精白米の4倍も含まれています。
このB群の働きは重要で、まずB1は体力の低下やイライラおよび食欲不振の解消に効果を発揮しますし、B2は皮膚や粘膜を健康に保つために欠かすことができない栄養素です。
そして何と言ってもルチン(ポリフェノールの一種)の豊富さ。
もともと血管は血液と一緒に酸素や栄養分を行き渡させるといった重要な役割がありますが、老化や循環器の疾患により役割を十分に果たせない場合があり、内臓や脳に弊害をもたらす症状が出ます。そばに含まれるルチンは、血管が本来持つゴムのような弾力性を取り戻したり、また血圧を下げる・血液の流れをさらさらにするといった効果が期待できるのです。

一会庵のお蕎麦、美味しゅうございました( ^ω^ )

~苦楽園 9月〜

9月4.11.25日(月) 9:15~10:15

場 所: 9/4 北夙川体育館  2F会議室   9/11,25 越木岩公民館
料    金: 1回 1000円
持ち物: 水分・タオル・ヨガマット(なければバスタオル)


〜メディカルフィットネス・スポーツクラブ・出張パーソナル~

月 pureYOGA                 9時15分〜10時15分
       セントラル六甲道   12時~13時
  パーソナル    (出張スタイル 芦屋・苦楽園)

火   橋間診療所MLF         9時〜15時(骨盤底筋EX・パーソナルトレーニング)

水   橋間診療所MLF   10時〜19時 (骨盤底筋EX・パーソナルトレーニング)

木 橋間診療所MLF      9時〜15時 (パーソナルトレーニング)

金 橋間診療所MLF   9時~21時 (ヨガ・パーソナルトレーニング)

2017年9月2日土曜日

ドックカフェ@芦屋

テディベアカットがお気に入りのレオン。
ってか、レオンが気に入っているわけではないですね。飼い主が気に入っているのです(笑)
芦屋で飼われている犬でダントツ多い犬種はトイプードルで、しかもお色目はレッド。

トイプードルはとても飼いやすい犬種ですが、その理由の一つに性格の良さがあると思います。
温厚な性格で他の犬種とすぐに仲良しになれるし、自分から威嚇したり吠えるということはまずないかな〜。
うちのレオンだけかな?って思っていたけど、お散歩で出会うトイプちゃんは温厚で優しい。
レオンともすぐに友達になってくれます。

JKC(ジャパンケンネルクラブ・日本畜犬団体)が決める公認カラーは何と11色。
レッド・ブラック・ホワイト・ブルー・グレー・ブラウン・カフェオレ・アプリコット・クリーム・シルバー・シルバーベージュ。
ん?ブルーってみたことないですが存在するのですね。
調べると2色以上の毛色を 持つ「パーティーカラー」と呼ばれるトイプも存在するそうです。

平均的な寿命は基本的に14〜17歳。
人間でいうと70歳だそうですが、あぁ〜それは考えないようにします。
レオンがいない生活なんて今の私には考えられへんし(泣)

土曜日の午後はレオンとランチ♡

彼はお気に入りのワンバーグにテンションあがりまくり。


芦屋のドッグカフェは愛犬家でいつも賑わっています。

2017年8月29日火曜日

pureYOGA9月のスケジュール

9月のスケジュールを公開します。
長かった夏休みも終わります。身体を動かしてすっきりしましょう♡

~苦楽園 9月〜

9月4.11.25日(月) 9:15~10:15

場 所: 9/4 北夙川体育館  2F会議室   9/11,25 越木岩公民館
料    金: 1回 1000円
持ち物: 水分・タオル・ヨガマット(なければバスタオル)


〜メディカルフィットネス・スポーツクラブ・出張パーソナル~

月 pureYOGA                 9時15分〜10時15分
       セントラル六甲道   12時~13時
  パーソナル    (出張スタイル 芦屋・苦楽園)

火   橋間診療所MLF         9時〜15時(骨盤底筋EX・パーソナルトレーニング)

水   橋間診療所MLF   10時〜19時 (骨盤底筋EX・パーソナルトレーニング)

木 橋間診療所MLF      9時〜15時 (パーソナルトレーニング)

金 橋間診療所MLF   9時~21時 (ヨガ・パーソナルトレーニング)

2017年8月27日日曜日

芦屋浜deさんぽ

久しぶりに鬼の霍乱、久しぶりの高熱。
火曜日の深夜、寝苦しさに目が覚めました。とてつもなくしんどい、何?このしんどさ。
フラフラしながら体温計を取りに行って検温すると「ゲッ、38.5℃」
水曜日はパーソナルセッションの予約がぎっしり入っているので休めない。
とにかく寝よう!朝になったら熱引いてるよ、きっと。願掛けしながら何とか1時間だけ寝ることに成功して朝を迎えた。
検温すると38.1℃。あかん、あかん、とんぷくの出番やで。と、解熱剤を飲んで仕事に行きました。
熱が高いときは解熱剤もきちんと効かないのね。下がっても37.5℃。
点滴打ってもらいながらの夜まで予約をこなした私ですが、いやぁ〜久しぶりの高熱はきつかったです。
翌日には下がっていましたが。

8月最後の土日は家での〜んびり♡
晴れ渡った空が気持ち良い日曜日の朝は息子とレオンで芦屋浜deさんぽ!エネルギー充電できたかな(*^_^*)





~苦楽園 8月〜

8月7.28日(月) 9:15~10:15

場 所: 北夙川体育館   2F会議室
料    金: 1回 1000円
持ち物: 水分・タオル・ヨガマット(なければバスタオル)


〜メディカルフィットネス・スポーツクラブ・出張パーソナル~

月 pureYOGA                 9時15分〜10時15分
       セントラル六甲道   12時~13時
  パーソナル    (出張スタイル 芦屋・苦楽園)

火   橋間診療所MLF         9時〜15時(骨盤底筋EX・パーソナルトレーニング)

水   橋間診療所MLF   10時〜19時 (骨盤底筋EX・パーソナルトレーニング)

木 橋間診療所MLF      9時〜15時 (パーソナルトレーニング)

金 橋間診療所MLF   9時~21時 (ヨガ・パーソナルトレーニング)

2017年8月16日水曜日

クールダウンの必要性

血液は心臓の力によって全身に送り届けられますが、末梢まで届いた血液は心臓の力で心臓に戻ることはできません。
骨格筋が収縮すると、その中や周りにある静脈が圧迫され血液が押されるのです。
静脈の中には心臓の方向にだけ血液が流れるように弁が付いているため、骨格筋が発揮した圧力により血液は心臓の方向へ流れていきます。
静脈還流を維持するためには、骨格筋がリズミカルに収縮(縮まる)と弛緩(ゆるめる)を繰り返す必要があります。
この骨格筋の力で静脈還流が生じる現象を筋ポンプ作用というのです。
激しい運動を行った直後に突然運動を止めると、心臓は多量に血液を送り続けているのに突然筋ポンプ作用がなくなった状態に陥り、末梢に血液が滞留して心臓に血液が十分量戻らなくなります。
その結果、脳貧血(低血圧)を起こしてめまいがしたり、ひどい時には失神を起こしたり心停止を起こしたりする可能性があるのです。

クールダウンの最大の目的は心拍がある程度低下するまで筋ポンプ作用を維持することなのです。
すなわち、すぐに運動をやめない。
徐々に強度を下げて最後は動的ストレッチを施しながら、全身の筋肉(特に使った筋)をケアすることが大切です。
ウォーミングアップと同様、とても大切なことなのですよ。

~苦楽園 8月〜

8月7.28日(月) 9:15~10:15

場 所: 北夙川体育館   2F会議室
料    金: 1回 1000円
持ち物: 水分・タオル・ヨガマット(なければバスタオル)


〜メディカルフィットネス・スポーツクラブ・出張パーソナル~

月 pureYOGA                 9時15分〜10時15分
       セントラル六甲道   12時~13時
  パーソナル    (出張スタイル 芦屋・苦楽園)

火   橋間診療所MLF         9時〜15時(骨盤底筋EX・パーソナルトレーニング)

水   橋間診療所MLF   10時〜19時 (骨盤底筋EX・パーソナルトレーニング)

木 橋間診療所MLF      9時〜15時 (パーソナルトレーニング)

金 橋間診療所MLF   9時~21時 (ヨガ・パーソナルトレーニング)


2017年8月14日月曜日

息子の帰国

昨日、インドから息子が帰国しました。
あちらでお腹をこわしてずっと下痢。
やっと治ったと思ったら帰国で、関空に降り立ち検疫所を通過するまで「飛行機が寒かったな〜ゾクゾクするわ」って程度で体調の変化はなかったそうです。
入国時のサーモグラフィーにも何も映らなかったみたい。
迎えに行った主人の車に乗りほどなく走行していたら急に体調を崩し、そのまま「りんくう総合病院」へ。
血液検査の結果「急性咽頭炎と脱水」でした。

昨夜は熱が高く魘されていましたが、今日は「お粥」や「うどん」を食べれるほどに回復しました。
(レオンはお兄ちゃんが心配でつきっきり状態です。笑)

発展途上国に行くと必ず受ける洗礼のような「体調不良」ですが、それでも感染症や伝染性の病気ではなくてよかったと胸をなで下ろしている私です。