自己紹介

自分の写真
はじめまして!!ミナミナこと南方和美(みなかたかずみ)です。 ようこそ私の世界へ♡ このブログを通して私を知ってもらえたら嬉しい! トレーナーとしての私、主婦として母としての私、女としての私、色々な私を公開させてもらいます。 一緒に楽しんでいただけたら幸せです♡♡

2015年4月13日月曜日

Chakras 〜チャクラ〜

科学や哲学でいくら考えてもわからないことは沢山ありますね。
宇宙や自然なんてまったく計り知れないし、ましてやポルターガイスト現象や臨死体験といった超常現象なんて、どう信じればいいかわからない。

ヨギーニである私にとってチャクラもこれと同じ。
目に見えないものをどう説明すればいいか、私なりに結構悩んでいるのよね。
ヨガでは必ず伝えたいことなんだけど、あまり言い過ぎると宗教的に思われてしまいそうだし、でも言わなすぎてもいけないし。さじ加減が難しい。

ヨガの哲学では、我々の身体は目に見えないエネルギーで制御されていると言われています。これは光り輝く球体で絶え間なく動き複数に変化していきます。
人間にはスシュムナーという、脊柱から脳の中心へ通る導管(経絡)があるとし、エネルギーはこの経絡を上下に流れると考えられています。
スシュムナーの上にあるエネルギーセンターがChakras〜チャクラ〜なのです。
第一のチャクラ『ムラダーラ』は尾てい骨あたりに位置します。人間の根源的なエネルギーを発しているチャクラで別名は「命のチャクラ」。

第二のチャクラ『スヴァディシュターナチャクラ』は性器や膀胱に近く性力をつかさどります。

第三のチャクラ『マニプーラ』は丹田の近くにあり精力・活力。

第四のチャクラ『アナハタ』は心臓や肺のあたりで感情や愛・免疫力に関与します。別名「ハートチャクラ」。

第五のチャクラ『ヴィシュッダ』はコミュニケーションと関係する喉にあるチャクラ。

第六のチャクラは『アジニャー』と呼ばれ直感力が得られます。第三の目という表現もあります。

第七のチャクラは『サハスラーラ』で脳の中央。宇宙とつながっているとヨガでは考えられています。

ヨガはチャクラを開かせやすい。呼吸とポーズをつなげることによって心身のバランスが整い、エネルギーが均等に身体を巡るようになる。
このエネルギーが開いたチャクラの中を自由に流れるようになると、体内の働きが活性化し個々の潜在能力が開花されるのです。

バッタコーナアーサナ(合せき)の時に、よく目をつぶって「ご自身の身体をイメージしてください。下から縦一列に身体を並べていきましょう」と私が言うの覚えてるよね?
「先ずは肛門から、お腹、胸、喉元、顎さき、眉間、頭頂部。しっかり立てて、その間を綺麗な空気が流れているようにイメージしましょう」このリードが私なりのオープンチャクラなのです♡
目には見えませんがプラーナ(気)は確かに存在すると感じます。そのプラーナを取り込んでチャクラを感じてみましょう。


~苦楽園 4月~

水 曜 日 9:30〜10:30    11:30〜12:30 (*4月1日と29日は休み)

北夙川体育館 会議室
料  金: 1回 1000円
持ち物: 水分・タオル・ヨガマット(なければバスタオル)


~潮芦屋 4月~

木 曜 日 13:30~14:30 (*4月16日と23日は休み。振り替えは4月14日)

潮芦屋交流センター 101号室 
料  金: 1回 1000円
持ち物: 水分・タオル・ヨガマット(なければバスタオル)


~フィットネスクラブ、他~

月 セントラル六甲道  11時10分~12時10分
  Yogapis(六甲道)  20時15分~21時15分

火 Yogapis(六甲道)  11時15分~12時15分

木 パーソナル     15時〜16時

金 橋間診療所     10時~17時(ヨガ・パーソナルトレーニング)

他、出張パーソナルトレーニング(要相談) 出張ヨガ(要相談)