自己紹介

自分の写真
はじめまして!!ミナミナこと南方和美(みなかたかずみ)です。 ようこそ私の世界へ♡ このブログを通して私を知ってもらえたら嬉しい! トレーナーとしての私、主婦として母としての私、女としての私、色々な私を公開させてもらいます。 一緒に楽しんでいただけたら幸せです♡♡

2011年11月19日土曜日

PTC認定 パーソナルトレーナー。

昨日は、どれだけの方と握手しただろう…

パーソナルトレーナーの認定試験に合格し、晴れてパーソナルレッスンの指導ができるようになりました。

肩の脱臼で「全治一カ月」と診断されたのは9月の終わり。
三角巾が取れた後、厳しいリハビリでインナーマッスルを鍛えていたら、今度は頚部リンパ節炎で入院。
ステロイドの大量投与で筋力が著しく落ちて、低体力者になってしまったのは10月の半ばのこと。

誰がみても「いい筋肉ついたね」と言われるくらい、しっかりとボディが出来上がっていたのに…また最初から筋肉を作っていかなきゃならない状態になって落ち込んだこともありました。
脱臼しないように注意しながら地道にトレーニングをしていたけど「また肩が抜けたらどうしよう」って臆病風が吹いてくる。
「大丈夫!頑張ろう」
時に心の中で、時に声に出して、自分を奮い立たせながら「今」できることから続けました。

パーソナルトレーナーの先輩が、トレーニングに付き合ってくれました。
自分では出来なかった“追い込み”が出来たのは、その先輩のお陰です。
忙しい中『一緒にトレーニングしよう』と何度も声をかけてくれて感謝です。

トレーナーの同期、スポーツクラブのスタッフ、沢山の人がエールを送ってくれました。
家族・友達、そしてヨガの生徒さん達が応援してくれた…ほんまに心強かった。

本番は、深呼吸を2つして臨む。苦手意識が強いベンチプレス。
目標の回数より数回多く持ち上げることが出来た、奇跡かもしれません。
合否を判定してくれる担当トレーナーFさんが『よし、OK!合格』そういって握手してくれた時、私…嬉しくて身体が震えたの。
『おめでとう!明日からでも活動できるよ、頑張ってください。活躍を期待しています』と笑顔で祝福してくれたFトレーナー。東京から来てくださって明日は盛岡で指導と忙しい中、本当に有難うございました<(_ _)>

試験が終わり、私の肩をリハビリしてくれている整骨院のN先生に報告しに行ったら『ほんまですか!良かったですね』って、またまた握手(●^o^●)
まさかここまでやれるとは思ってなかったそう…
だって、私の肩はまだ完治していないんだもん。ルーズショルダー、いつ外れてもおかしくない。
そんな状態だったから、N先生も不安だったみたい。ご心配おかけしました…これからもリハビリ宜しくお願いします。

私の座右の銘は「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」 努力は裏切らない、44歳で再確認できました。

ホッとしたけど、これは一つの関所。
これからが本番です。
ヨガの経験が、これからのパーソナルトレーナーの世界に生きるように…
逆にパーソナルトレーナーの知識がヨガに生きてくるように…
生涯努力、生涯学習ですね~\(~o~)/

写真は夫が買ってきてくれたクラブハリエのバーククーヘン。
久しぶりに食べたけど、やっぱりレベル高い味やわ。美味しかった~(*^。^*)