自己紹介

自分の写真
はじめまして!!ミナミナこと南方和美(みなかたかずみ)です。 ようこそ私の世界へ♡ このブログを通して私を知ってもらえたら嬉しい! トレーナーとしての私、主婦として母としての私、女としての私、色々な私を公開させてもらいます。 一緒に楽しんでいただけたら幸せです♡♡

2015年1月3日土曜日

肩の悩み

肩の悩みを訴える方がとても多いと感じる今日この頃。
2回の脱臼経験がある私はその悩みを共感できる一人なのですが、それにしても肩の痛みに悩んでいる人が多い。
特に挙上(腕を上にあげる)動作で痛みを感じる、その際に肩の後ろ側に痛みを感じる人がクライアントさんの中では圧倒的に多い症例です。

「四十肩でしょうか?」
「片腕ばかりで作業をしすぎですか?」

日常生活の中で腕を使わないことなんてないのだから不安になるのは当然。
我々トレーナーの仕事は、まず姿勢チェック・歩行動作・日常生活の癖・動きにくい部位の可動性チェックをします。それからストレッチとトレーニングで動きを出しながら改善に導いていきます。

肩の痛みの場合は、四十肩・五十肩か?肩腱板損傷・断裂なのか?症状が非常に似ているので整形外科医の診察をまずはお勧めします。
レントゲンや超音波で正しく判断してもらった方がいいからです。
トレーナーのチェックとしては、腕を上げてもらう時「上がりきるまでに痛みが出現するか?」「上がりきった時に痛みが出現するのか?」を観察しますが、炎症が出ている細かい部分までは肉眼で見えない。診察した上でリハビリ方法を決めるのが最短です。

四十肩の場合は広背筋の縮みや前鋸筋が使えてない等の原因が多いので、縮んでいる部分のストレッチや使えてない部分のトレーニングが必要になります。
ミニボールやチューブを使ってコツコツした地味なトレーニングになりますが、想像以上に効果があります。
肩腱板断裂に関しては、かなりの痛みを伴いますので先ずは痛みの軽減をしましょう。そこは医学の範疇です。炎症を抑えるために薬物療法が必要になると思いますが根気よく続けていきます。
痛みが和らいできてから医師の判断により運動療法がスタートします。
症状を正しく伝えてもらうことでパーソナルトレーニング効果も発揮できるかと思います。

脱臼経験ある私も腱板トレーニングの重要性は痛感しています。
肩関節が安定して広い範囲で動かせるように地味に続けていきます!
肩の悩みがある方は遠慮なく質問してくださいね。お役に立てると思います^^


~苦楽園 1月~

水 曜 日 9:30〜10:30 
      11:30~12:30  
(1月7日は11:30のみ 1月28日は9:30のみ)

北夙川体育館 会議室
料  金: 1回 1000円
持ち物: 水分・タオル・ヨガマット(なければバスタオル)


~潮芦屋 1月~

木 曜 日 13:30~14:30 
(1月29日は和室*104号室)

潮芦屋交流センター 101号室 
料  金: 1回 1000円
持ち物: 水分・タオル・ヨガマット(なければバスタオル)


~フィットネスクラブ、他~

月 セントラル六甲道  11時10分~12時10分
  Yogapis(六甲道)  20時15分~21時15分

火 Yogapis(六甲道)  11時15分~12時15分

金 橋間整形外科    10時~17時(ヨガ・パーソナルトレーニング)

他、出張パーソナルトレーニング(要相談) 出張ヨガ(要相談)