自己紹介

自分の写真
はじめまして!!ミナミナこと南方和美(みなかたかずみ)です。 ようこそ私の世界へ♡ このブログを通して私を知ってもらえたら嬉しい! トレーナーとしての私、主婦として母としての私、女としての私、色々な私を公開させてもらいます。 一緒に楽しんでいただけたら幸せです♡♡

2015年2月26日木曜日

ムーブ・ライク・フローイング「腰椎疾患セミナー」

医療法人橋間診療所院長、医学博士「橋間誠ドクター」の腰椎疾患セミナーに参加してきました。
橋間誠先生(以下・誠先生)は私が金曜日に勤務している整形外科の院長です。
トレーナーとヨガグループレッスンを担当しているのですが、クライアントのカルテを確認し、誠先生から疾患に対する情報やトレーニングに対する注意点を教えてもらえるので正確で的確なアプローチができる。
トレーナーの養成で機能解剖学や運動生理学は学んだものの、まだまだ知らない領域を臨床医から現場で学べるのは幸運だと思っています。
私はムーブライクフローイングという橋間診療所に併設されたメディカルフィットネスにいます。

疾患別のセミナーを誠先生は度々開催してくれるのですが、その内容がとても濃くまた解りやすい。毎回のように目から鱗が落ちています(落ちへんって?笑)
今回は「腰椎」にフォーカス。
私たちがクライアントに良かれと思って行っていたトレーニング方法が、骨のアライメントや椎間板や椎骨・神経根といった構造を慎重に確認しないと、実は間違ったトレーニングになってしまう危険性がある。
姿勢の確認や、日常動作で起きうる代償動作を確認した上でトレーニング方法を提供するべきだと痛感しました。


誠先生のセミナーはバイオメカニクスから予防に至るまで幅広く、とりわけ参考になったのが「子ども時代からの予防」について。
大腿骨のねじれ成長メカニズムが興味深く、生後からだいたい6歳頃まで大腿骨は外捻(外に捻れる)しながら成長していくので、その時期の生活習慣が大切だということ。
とくに【おねえさん座り】は自然な外捻の成長を不完全にして、将来は腰痛すべり症や変形性膝関節症・外反母趾になる確率が高くなるので、せめて6歳頃までは親が注意してあげるべきだと感じました。
孫が出来たら、私も注意しようと心に決めたわ(笑)

朝にストレッチをして起きる大切さ、腰痛になりにくい正しい座り方のポイントなど、専門的な知識をふんだんに盛り込んだ情報を皆さんにアウトプットしていける、そう確信したセミナーになりました。

今後シューフィッターの話も教わりたいと思っています。誠先生は何と日本初のシューフィッター専門医
ヨガは裸足ですから、私の生活は裸足がベストといっても過言ではありません。
なので靴をはいて長時間歩くと調子がいまいち・・・。自分にあったシューズ選びって大切だと感じている一人です^^


~苦楽園 2月~

水 曜 日 9:30〜10:30 
      11:30~12:30  
(25日は9:30のみ)

北夙川体育館 会議室
料  金: 1回 1000円
持ち物: 水分・タオル・ヨガマット(なければバスタオル)


~潮芦屋 2月~

木 曜 日 13:30~14:30 
(2月26日は2階203号室)
(2月12日はお休みです)

潮芦屋交流センター 101号室 
料  金: 1回 1000円
持ち物: 水分・タオル・ヨガマット(なければバスタオル)


~フィットネスクラブ、他~

月 セントラル六甲道  11時10分~12時10分
  Yogapis(六甲道)  20時15分~21時15分

火 Yogapis(六甲道)  11時15分~12時15分

木 パーソナル     15時〜16時

金 橋間診療所     10時~17時(ヨガ・パーソナルトレーニング)

他、出張パーソナルトレーニング(要相談) 出張ヨガ(要相談)