自己紹介

自分の写真
はじめまして!!ミナミナこと南方和美(みなかたかずみ)です。 ようこそ私の世界へ♡ このブログを通して私を知ってもらえたら嬉しい! トレーナーとしての私、主婦として母としての私、女としての私、色々な私を公開させてもらいます。 一緒に楽しんでいただけたら幸せです♡♡

2015年8月3日月曜日

女性のための医学セミナー、無事に終了しました。

8月2日、芦屋市民センターで行われた「女性のための医学セミナー」
遠くは茨城県、そして京都・奈良・大阪・兵庫といった多方面から大勢の方が芦屋まで足を運んでくださり、日曜日の朝から「過活動膀胱(頻尿・尿漏れ)と骨盤底筋群エクササイズ」を受講していただきました。


橋間誠先生の医学セミナーは、尿路の解剖学や過活動膀胱の現状・尿漏れの手術方法や骨盤臓器脱の生活指導や予防姿勢、そして骨盤底筋群の話など、普段ではなかなか聞くことができない専門的な話で内容が濃いものでした。
医療法人・橋間診療所では「尿漏れ」の相談がない日が少ないというくらい、その悩みをお持ちの方が非常に多いという現状。
相談しずらい症状だからこそ、患者の数が増え続けるのでしょうね。
日本人で40歳以上の尿失禁保有率は44%、受診率は10%未満。
でも運動療法と薬物で治る可能性は、なんと80%!
不快な症状から目を背けず、一人で抱え込まず、まず受診することが大切だと思います。

今回の医学セミナーを女性専科にさせてもらったのは「同性だと言えますね?」をキーワードに「女同士だから聞けること・話せること」があると思ったから。
現在その症状がでていなくても加齢とともに好発する病態なので知識は大切です!
質問コーナーでは熱心な質問が多く、やはり同性同士だからこそ恥ずかしがらず話せるのだと感じました。

45分の医学セミナーの後は、治る確率80%と言われる運動療法の実技。
骨盤底筋群にターゲットを絞ってのエクササイズにしました。

骨盤底筋群の説明は難しく、私は再考に再考を重ねて正確にお伝えできるプログラムを作ったつもりです。
お尻の穴を上に向けず(骨盤後傾位にせず)肛門と膣をしめる練習。
ポインター・エクササイズで体幹トレーニング。

参加された皆さんの意識レベルが高く的確に動いてくれたこと感心しきりでした。
二人一組でエクササイズしてもらったのですが、私がお伝えしたポイントをしっかり把握して効かすところに的確にアプローチできていました。素晴らしいです!
体幹トレーニングでは「きつい〜」という声が聞こえてきて、隠していたSの血が脈々と流れ出す私(笑)ごめんね〜、やっぱりキツかったかな。

「女性のための医学セミナー」参加者の皆さんとスタッフで記念撮影。
前回の美姿勢セミナー(6月7日)に続いて再び想うことは「あったかい写真」ってこと。
青春時代のクラス写真を押入れから引っ張り出して見ると、なんか温かな気持ちになりませんか?体温を感じるような。
その感覚と同じような温かい集合写真になりました♡
みなさん、本当にありがとうございました!お疲れ様でした。
アシスタントに入ってくれた大阪医科大のルー君。期待以上に動いてくれて本当に助かりました。
整形外科医になりたいと夢を持つ彼の感想は「現場ではこんなニーズがあるのか?整形外科でもこんな領域を診察するんだとか、いろんな気づきがあった一日でした。今後も自分が積み重ねてきた知識や経験を、どう将来に活かすべきか考えていきたい。誠先生や南方トレーナーのセミナーにもお手伝いでも何でも参加したいと思っています」
謙虚だけど自分の将来に向かって着実に歩いているルー君に、今後もお手伝いしてもらおうと思います。
頼りにしていますよ、ルー君♫ どうぞ宜しくお願いします。

たくさんの方と素敵な時間を共有できたこの日、私は48歳になりました。
2650gの未熟児ギリギリで生まれた私ですが、すくすく成長し、現在は48歳で運動を指導させてもらっています。
自分のお誕生日は生んでくれた両親にお礼を言う日。
天国の父と、お料理が上手でオシャレな母に「私を生んでくれてありがとうございます」と心の中で感謝の気持ちを.......。

沢山のプレゼント♡沢山のお祝いメール♡本当にありがとうございました。幸せです!!