自己紹介

自分の写真
はじめまして!!ミナミナこと南方和美(みなかたかずみ)です。 ようこそ私の世界へ♡ このブログを通して私を知ってもらえたら嬉しい! トレーナーとしての私、主婦として母としての私、女としての私、色々な私を公開させてもらいます。 一緒に楽しんでいただけたら幸せです♡♡

2016年6月22日水曜日

タモリ式入浴法ではないけれど。

私が石鹸を使わないこともゴシゴシとこすらないこともpureYOGAのみんなはご存知のはずですが、他の施設でパーソナルトレーニングやグループレッスンを受けてくれている方に何気なく「私、もう20年以上も石鹸で身体を洗ったことないんです。ゴシゴシとこすったこともありません」話すと、たいていの人は「え〜?どうしてですか?」と目を丸くされます(笑)
あ、こう書くと「タモリ式入浴法」の実践者と思われるかしら?(笑)
いえいえ、違います。いたって単純な理由。
子育て時代の生活習慣がそのまま現在まで続いている、それだけのことなんです。
私には22歳と20歳の子どもがいます。ともに12月生まれ。
ちょうど2つあきの子ども、しかも乳幼児を真冬に育てるって大変なんです。
なにが大変かって?それはズバリお風呂。
おしめが取れたばかりの娘(2才)を湯船に入れながら生まれたての息子を洗う、自分の身体を拭かずに息子をバスタオルでくるみ白湯を飲まて、またお風呂場へ。
娘を洗ったあと、また裸のままで娘を着替えさせて、その後にやっとこさ自分の身体を拭き衣類を身につけるといった凄まじい育児現場でした。
なんせ真冬なので、子ども達の保温ばかり気になり「自分も洗う」ってこと忘れていたんです。
その生活習慣が気付けは22年間だった、ほんとそれだけのこと。
ただ、それが私には良かったようで肌のトラブルに見舞われることはほとんどありません。
どうやら皮膚の表皮には10種類以上の常在菌がいて酸性の幕を作り「皮膚を守るバリアー」になっていますが、石鹸を使うことで常在菌が9割りも取れてしまうそうです。
若い人でも常在菌が元に戻るには12時間かかるそうです。
私の肌は常在菌に守られていたわけですね。
って、こんな理屈は知らずして「身体を洗わなかった歴22年」の私ですが、ときどき自己メンテナンスのためにエステへ。
ゴッドハンドエステシャンの森井ちゃんの真心いっぱいの施術でピカピカ♡
トレーナーやインストラクター業にとって清潔感は大切だと思います。