自己紹介

自分の写真
はじめまして!!ミナミナこと南方和美(みなかたかずみ)です。 ようこそ私の世界へ♡ このブログを通して私を知ってもらえたら嬉しい! トレーナーとしての私、主婦として母としての私、女としての私、色々な私を公開させてもらいます。 一緒に楽しんでいただけたら幸せです♡♡

2017年7月24日月曜日

健康運動実践指導者資格取得、全日程を終了しました。

全行程を終了し筆記と実技試験を終えた今、心から思うこと。
生きる上で情熱って大切、生きるってことは情熱が大切で物事の大きな原動力になるのだってこと。

第112回運動実践指導者の養成は門真市にある施設。
5月〜7月まで、この施設で長時間の講習や実技を受講し単位をもらいましたが、とにかく辛かった、長い長い道のりでした。
なんて表現したらいいのかな?私の脳みそにはシワが全くなくて海馬もやられ記憶する能力も残っていない。
どうやったら莫大な量の知識をインプットできるのか?途方に暮れてシワがないボーリング玉のような脳みそに八つ当たりしたこともあります(笑)
毎日勉強のことが頭にあるのに思い通りに時間が作れない。
忙しい仕事・家事・レオンのこと、やることがいっぱいで「さぁ、全部終わった」と机に座ったら睡魔が襲ってくる。
机の上で撃沈していたこと何度もあります。
睡魔に負けてしまったことに後悔して「なんで起きれなかったのよ」と自分を責めたり泣けてきたり。
それでも仕事休みのときは芦屋図書館の自習室で勉強しました。

5月から7月の間に60名の受講生と仲良くなりました。
北海道や奄美大島・福井・島根・四国といった遠方から飛行機や夜行バスを使って門真に集結。
交通費と宿泊代使って頑張る仲間と話していると「近くで受講できるのに泣き言いっちゃバチが当たるわ」と自分に喝。

ラインで近況を報告しあったり。
休日に実技試験の練習したり。

仲間がいたからこそ3ヶ月乗り切ることができたと感謝しています。
緊張状態で過ごした2日間の試験後に記念写真を撮りました。

試験の結果は8月半ばで落ち着きませんが、今回学んだことは私の財産です。
たくさんの知識を身につけることができました。
そして情熱をもって進む仲間に刺激をいただき厳しいスケジュールを乗り越えることができました。
情熱って本当に大切です!共に過ごした仲間に大きな声で言いたい「パワーをありがとう」って。