自己紹介

自分の写真
はじめまして!!ミナミナこと南方和美(みなかたかずみ)です。 ようこそ私の世界へ♡ このブログを通して私を知ってもらえたら嬉しい! トレーナーとしての私、主婦として母としての私、女としての私、色々な私を公開させてもらいます。 一緒に楽しんでいただけたら幸せです♡♡

2016年11月28日月曜日

pureYOGA 12月の予定



いよいよ師走。
2016年の締めくくり月間は体内大掃除のメニューを多めにプログラミングします。
ねじりでデトックス
拘縮筋のストレッチ
弱化筋の強化
様々な角度から身体の隅々までアプローチできるアーサナを組み込んでいきますね。


~苦楽園 12月〜

水 曜 日 9:30~10:30 
      12月28日はお休み。

場 所: 北夙川体育館   101号室 
料    金: 1回 1000円
持ち物: 水分・タオル・ヨガマット(なければバスタオル)

〜メディカルフィットネス・スポーツクラブ・出張パーソナル~

月 セントラル六甲道   11時10分~12時10分
  パーソナル    (出張スタイル 芦屋・苦楽園)

火   橋間診療所MLF         9時〜16時(パーソナルトレーニング)

水   pureYOGA                  9時30分〜10時30分
       橋間診療所MLF    14時〜21時 (パーソナルトレーニング)

木 橋間診療所MLF      11時〜20時 (パーソナルトレーニング)

金 橋間診療所MLF    10時~18時 (ヨガ・パーソナルトレーニング)

2016年11月23日水曜日

肩でお悩みの方へ。

肩関節の悩みでトレーニングを受けられるクライアント様に、私は3つのパートで考えるようにしています。
まず立位の姿勢で肩峰と肩甲骨の下角をチェックします。
脊柱からの距離もチェックします。
ここにアンバランスが生じていると、結果的に歩行時の上腕の振りの方向が左右アンバランスになるのです。
肩こりの方は首との関連で肩が上がっているサイドの肩が張りやすく「こり」の原因になってしまいます。
このチェック方法をスタティック・アライメントチェックと呼び、それが終われば「肩甲と上腕」や「肩甲と胸郭」「上腕と胸郭」のパートにわけて考えていきます。
①肩甲と上腕 いわゆる四十肩や五十肩の原因になるローテータカカフ筋群の低下が考えられ、肩甲骨に対して上腕骨頭が安定しない状態になっている可能性が高い。上腕の動きをコントロールする筋群で肩甲骨に起始部を持つ筋群に注目しアプローチします。
②肩甲と胸郭 猫背姿勢の方に多い筋群のアンバランスで、特に肩甲骨が外転しすぎた状態の方に多い。
前鋸筋と菱形筋及び僧帽筋のリバース動作を繰り返して肩甲骨が外転しすぎない状態までアプローチします。
③上腕と胸郭 上腕の動きをコントロールする主動筋群(いわゆるアウターマッスルで大胸筋や広背筋)が効率的に動いておらず肩甲骨がベストなポジションで安定していないことや上腕骨頭が肩関節のいいポジションで収まっていないことが考えられます。
上腕の動きを圧倒的な筋力でコントロールする筋群の機能改善を行うアプローチをします。

肩関節に関しては手関節もチェックする必要がありますが、私はまず3つのパートにわけてトレーニングする方法をとっています。
痛みや不快な症状が改善できたら土台になる足ゆびや骨盤帯の機能改善を行いますが、まずはその部位に関する症状を軽減しないとモチベーションが上がらないのが人間。
その方の症状に応じて対応させていただきたいと思っています。

2016年11月22日火曜日

葉っぱと遊ぶレオン

レオンは葉っぱで遊ぶのが大好きです。
風に舞っている葉っぱを追いかけてみたり、色づく落ち葉をクンクン嗅いでみたり。
無邪気に遊ぶレオンに何だかとても癒される私♡お散歩はハッピータイムなの!

~苦楽園 11月〜

水 曜 日 9:30~10:30 
      11月23日と30日はお休み。

場 所: 北夙川体育館   101号室 
料    金: 1回 1000円
持ち物: 水分・タオル・ヨガマット(なければバスタオル)

〜メディカルフィットネス・スポーツクラブ・出張パーソナル~

月 セントラル六甲道   11時10分~12時10分
  パーソナル    (出張スタイル 芦屋・苦楽園)

火   橋間診療所MLF         9時〜16時(パーソナルトレーニング)

水   pureYOGA                  9時30分〜10時30分
       橋間診療所MLF    14時〜21時 (パーソナルトレーニング)

木 橋間診療所MLF      11時〜20時 (パーソナルトレーニング)

金 橋間診療所MLF    10時~18時 (ヨガ・パーソナルトレーニング)

2016年11月7日月曜日

企業様の社内ワークショップ

10月20日(木)
帝人ファーマー大阪支店 堺営業所のご依頼で、社内ワークショップ「変形性膝関節症の発症メカニズムと予防のためのトレーニング方法」を行いました。

誠医師の講義は、疾患になるまでの話から症状が悪化して手術になった場合にかかる費用・医学的にみる下肢アライメントチェック・立ち姿勢で最も大切なポイント・膝関節症にならないために日常から気をつけるべきこと等。
よく耳にする「◯◯の病院は薬だけ出してくれるけど、じゃあ普段から何を気をつければいいの?それ教えてほしいよね」という患者目線にたって考えられた内容でした。
30分弱の講義をじっくり聞いてくださった帝人ファーマー社員様の「Quality of Life 〜患者様の健やかな笑顔のために〜」という企業理念の徹底を強く感じた私です。
トレーナーによる予防のためのトレーニングは私が担当。
誠医師の講義内容にそった予防トレーニングは、まず足ゆびの使い方から。
靴と靴下を脱いでもらい足趾トレーニングからスタートすると「わ、足ゆびが開かない」「つりそう〜」と驚きの声が上がり、ご自身の足趾可動域を十分に感じていただくことができたと思います。
足ゆびから内転筋トレーニング・ハムストリングスのストレッチ方法・そして全身の筋肉を使うスクワット。
身体をめぐる運動連鎖を感じてもらうプログラムで構成しましたが、とても濃い20分だったと感じます。
セミナーは18時からスタート、仕事終わりでお疲れでしょうに「いい汗」をかいてくださった帝人ファーマー堺営業所の皆様に心から感謝いたします。
当メディカルフィットネスで私が担当させてもらっているクライアント様の最高年齢は93歳。
85歳の時に圧迫骨折が原因で寝たきりになりました。
ご家族に介護してもらっていることが心苦しく「なんとか自分の足で歩きたい」と決心されてフィットネスへ入会。
コツコツとトレーニングを積み重ね、今では自宅からフィットネスまで歩いて通われています。
足趾トレーニングや体幹トレーニングはもちろんのこと、スクワットまで頑張れる女性!
今春は当スタジオ主催の「ノルディックウォーキング イベント」も参加し見事に完歩されました。
でもね、これだけ頑張って運動されても加齢には勝てず骨粗鬆症の疾患をお持ちですが、帝人ファーマーの薬を使って今でも 肌ツヤよく元気にされていると誠医師に聞き、改めて薬の素晴らしさを確信しました。
お困りの症状を緩和するために医師は「その人に合った薬」を処方します。
変形性膝関節症であれば、その痛みをまず緩和してあげないと膝の可動域はおろか全身の筋肉は拘縮したままで正しく動かすことができません。
骨粗鬆症であれば、毎年悪化する骨密度の低下を抑えないと運動は時として危険な凶器になってしまいます。
運動や食事で改善できないなら薬を使って症状を緩和もしくは進行を食い止める。
症状が安定したら正しい運動療法を繰り返し「一生自分の足で歩ける身体」を目標にトレーニングしてもらいます。
メディカルフィットネスに在籍するトレーナーとして、その必要性を痛感する毎日なのです。
Quality of Life 〜患者様の健やかな笑顔のために〜
この企業理念を大切にされている帝人ファーマーでの社内ワークショップ、とても充実した時間でした。
裸足で伸び伸びと動いてくれてありがとうございます、素敵な笑顔の皆様とご一緒できたこと感謝いたします!


~苦楽園 11月〜

水 曜 日 9:30~10:30 
      11月23日と30日はお休み。

場 所: 北夙川体育館   101号室 
料    金: 1回 1000円
持ち物: 水分・タオル・ヨガマット(なければバスタオル)

〜メディカルフィットネス・スポーツクラブ・出張パーソナル~

月 セントラル六甲道   11時10分~12時10分
  パーソナル    (出張スタイル 芦屋・苦楽園)

火   橋間診療所MLF         9時〜16時(パーソナルトレーニング)

水   pureYOGA                  9時30分〜10時30分
       橋間診療所MLF    14時〜21時 (パーソナルトレーニング)

木 橋間診療所MLF      11時〜20時 (パーソナルトレーニング)

金 橋間診療所MLF    10時~18時 (ヨガ・パーソナルトレーニング)

2016年11月5日土曜日

芦屋を愛する人の地域密着メディア「Ashiya city」に載せていただきました。

兵庫県芦屋市。
海と山が近く自然が豊かな街に住んで21年になりますが、住めば住むほど芦屋の良さがわかりどんどん離れられなくなっている感じ。
どんな良さがあるのか?

まず筆頭すべきことは環境です。
阪急電車・阪神電車・JRの3つの路線が芦屋市内を走っていて阪神高速も名神高速も近い。交通の便では文句なしの条件です。
また、整備された街は緑がいっぱいでどこを歩いても綺麗です。
続いて「この街で暮らす人」の心の余裕。
立ち振る舞いがスマートでがつがつした感じがありませんし、いつも襟を正して身綺麗にされています。
仕事柄トレーニングウエアで市内を歩く自分を恥ずかしく思い反省することがよくあります、はい。
買い物にいけばお釣りは『新札 』が普通で、汚れたお札をもらう方が珍しい。
そんな芦屋をこよなく愛している一市民です。
先日「芦屋を彩るインタビュー」というタイトルで取材を受けました。
Ashiya.cityという情報サイト『芦屋を愛する人の地域密着メディア』
https://ashiya.city
1時間の取材を通して私自身の心に眠っていた想いを再確認することができました。
何を大切に仕事をしてきたのか?
これからどんな未来にしたいのか?
〜華奢なのに、この馬力。これからどこまで突き進んでいくのか、とても楽しみです〜 聞き手が書いてくださった編集後記の馬力の意味が記事に詰まっています。
よかったら読んでみてくださいね。


南方和美 【ヨガにはじまり、つながっていく】